2019年2月27日 / 種村せんせいの日記

種村せんせいの日記。。「大腸内視鏡検査」
こちらになかなかブログかけてなく、
もうしわけありません!
 
ただ、アメーバのブログやTwitterは更新してますので
チェックしてくださいね。
 
先日は、
CBCさんのテレビ取材、放送とかもあったので
それもご報告したいのですが、
今日は大腸内視鏡検査のお話を書きます!
 
 
私は、3年ほど前から、
合計3回もびっくり
大腸内視鏡検査を受けてきました。
 
一番最初は、人間ドックで、
便潜血陽性になったことが
きっかけでした。
 
 
最初っから、
3つも大きなポリープ
見つかりましたガーン
 
 
そのため、
念のため次は早めに検査しましょうねビックリマーク
ってことで、2年後の検査となりました。
 
 
ところが2回目。
また、既におっきいのが見つかり、
これは切除が大変あせるで、
手術後は、
1週間の厳しい安静を指示されました。汗汗汗汗
 
 
そして、観察不十分の補完のため、
(この前のポリープ切除が大きく
  取ったポリープ回収のため、
  残りの大腸部分が、
  観察しきれてない(⌒-⌒; )
さらに早めに追加検査して、
また4つほど切除するという、
憂き目にあいました。
 
 
出来やすいのは、仕方ないショボーン
こういう体質と、あきらめてますあせる
 
 
早め早めの検査で、
発癌する前に、切除すれば良いのですが、、!
 
問題は、下剤滝汗
 
 
下剤に超過敏に反応する私。
毎回、辛い。
 
3回目には、
検査前の下剤処置のみで
下血しました笑い泣き
 
 
で、今回は4回目。
 
他の施設にて、
別の下剤処置でお願いしました。
 
今回は前日から、
ピコレップというお薬。
 
下剤というより、腸管の洗浄剤ですね。
前日もかなり多量の水分を、
摂取します。
 
 
 
案の定、
私の過敏な腸のせいで
説明されていたよりずっと早く、
飲み始めて約2時間で
反応し始めましたびっくり
 
 
でも、
ラキソベロンのような下剤よりは、
腹痛は軽い音譜
 
就職前には、もう反応終了して、
夜間はらくに眠れましたウインク
 
 
検査当日の朝も、
たくさんの水分を摂取します。
 
本音をいえば、
もうお腹いっぱいで、
飲むのが大変でした。
 

半分以上は、

単なる水ではなく、
透明なジュースや、スープなどを
飲むように指示されてましたが、
実際、水や味のないお茶は
飲みづらかった〜汗汗汗
 
 
好みもあるでしょうが、
私は、リンゴジュースと
薄いコンソメが飲みやすかったですグッド!
 
 
さて本番。
前の時は鎮静剤使っての検査でした。
でも、今回は鎮痛鎮静剤は何もなし!
 
ちょっと心配してたのですが、
ほとんど苦痛は無かったですウインク
 
今回は念のための生検だけで
ポリープ手術もなかった〜音譜
 
まあ、前回から1年なので当たり前ですが、
ほっとしましたラブラブ
 
 
私には検査の内容も重要ですが、
 
やはり検査前の下剤の使い方はかなり重要課題!
 
今回はツライ腹痛や下血はなく
私には合っていたようでした。
 
もちろん、私と反対に
便秘体質の方は
また違うのかもしれませんが、
こうした体験、ちょっと勉強になりました照れ