2022年8月3日 / お知らせ, 種村せんせいの日記

種村せんせいの日記。。『コロナになったらホルモン剤は???』

こんにちはウインク

院長の種村ですラブラブ

 

コロナ感染中のホルモン剤使用についてのご案内ですあせるあせるあせる

コロナ感染中、体調が悪化した場合には

ホルモン剤は休薬が望ましいことがあります汗汗汗

更年期でのホルモン補充療法、

さらに避妊用のファボワールやラベルフィーユ、

保険治療薬のヤーズフレックス、ドロエチ、

ジェミーナ、フリウェル、

プラノバールも同様です。 

いつもお伝えしている血栓症の心配のためです。

症状や重症度にもよりますので、

まずは診断を受けた時に担当の先生にご相談ください。

わからない場合にはお電話にてご相談ください。 

 

ジエノゲスト、ディナゲスト、

ルトラール、デュファストン、レルミナは

原則的に継続していただいて構いません。 

 

体調が悪化して内服ができなくなった場合など、

お困りの際もお電話にてご相談くださいねビックリマークビックリマークビックリマーク